ズームを超えたズームレンズ

パナライカ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/f3.5-5.6
10倍ズームレンズとは思えない写りです。

こんな規格外のレンズ、後にも先にも登場しないだろうな~
ぶっ壊れるまで使いますよ(笑)

e0362896_20210754.jpg




e0362896_20210860.jpg




e0362896_20210823.jpg
[ Olympus E-M1 @ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/f3.5-5.6 ]


[よかったら押して下さいな]




[PR]
# by bluejet2_999 | 2016-12-06 20:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)

長ければ長いほど

長モノが手ごろな値段で手に入りました
スリービーチ BIG 808ZE 800-1250mm/f9.9-15.6

特殊用途の超望遠は長ければ長いほど良いです(笑)

APS-Cクロップで約1800mm、
かなり倍率が稼げます。倍率で解像感を得る感じですね。

F値が暗いのは感度を2段アップ(ISO400)して稼ぎます。
もちろんシャッターショックも無視できないので電子シャッターです。

さて、写りですがミラーレンズと遜色なく、倍率が大きい分解像します。
ミラーレンズに代わりこれから活躍してくれそうです。

e0362896_19484211.jpg
[ Sony α7RII @ スリービーチ BIG 808ZE 800-1250mm/f9.9-15.6 ]


[よかったら押して下さいな]




[PR]
# by bluejet2_999 | 2016-12-06 19:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

望遠側はどこまで必要か

普段使いで、望遠側はどこまで必要か?

個人的には135mmまであれば十分かな~と。

e0362896_16514257.jpg




e0362896_16514243.jpg
[ Sony α7RII @ SIGMA 24-60mm/f2.8 EX DG ]

標準ズームで言えば、
TAMRON SP AF28-75mm/f2.8 や
Vario-Tessar FE 24-70mm/f4 OSS とか小ぶりで使いやすくはあるが
望遠端が物足らない。70も75も一緒だ。

そういった点で TAMRON SP 24-135mm/f3.5-5.6 は使いやすいけど
望遠側のF値がちと暗いのがマイナス、オールドズームなので良像を得ようとすれば
1段以上の絞り込みが必須なので余計暗くなる・・

以上を踏まえると
ZD12-60mm/f2.8-4SWD(24~120mm)とか実に良くできていたなと思う。

最近のレンズでは
M.ZD12-100mm/f4(24-200mm)がベストな選択肢、
フルサイズではレンズが大きくなるからどうしても2本持つしかないか・・


[よかったら押して下さいな]




[PR]
# by bluejet2_999 | 2016-12-05 19:51 | 雑談 | Trackback | Comments(0)