人気ブログランキング |

ヘリコイド・アダプター

マクロヘリコイド付きのアダプターを入手しました。
汎用性を持たせるためと手持ちのアダプタの有効利用のために
EF-FE(α)変換(いわゆるEOS-NEX)アダプタにしました。

EOSマウント用のアダプタは各種持っているので
M42を使うときはアダプタ2段重ねして使います。

早速試写です。
まずは寄れないレンズのセプトン(最短0.9m)。

素の状態↓
e0362896_23170615.jpg



マクロヘリコイドを延ばした状態↓
e0362896_23171002.jpg
[ Sony α7RII @ SEPTON 50mm/f2 ]


まずまず寄れるようになりました。

他の被写体・レンズでも試したので
つづきは Moreへ


[よかったら押して下さいな]

人気ブログランキング




セプトンのつづき、(あまり動かないトンボが居たので被写体に)

素の状態↓
e0362896_23172027.jpg



マクロヘリコイドを延ばした状態↓
e0362896_23172023.jpg
[ Sony α7RII @ SEPTON 50mm/f2 ]



次はレンズを変えてみます。
まずまず寄れるレンズ、パンカラー55mm(最短0.39m)

素の状態↓
e0362896_23172940.jpg



マクロヘリコイドを延ばした状態↓
e0362896_23172972.jpg
[ Sony α7RII @ Carl Zeiss JENA Pancolar 55mm/f1.4 ]


元が寄れるからといって、
劇的に大きく写るようになるわけでは無いようですね。


最期に、オールドAFレンズTAMRON SP 24-135mm/f3.5-5.6(最短0.4m)を。
入手したアダプターが電子接点付きなので、電子接点付きズームレンズだと距離連動してくれて
手振れ補正焦点距離の入力が不要なのは助かります。

ちなみに手持ちの古いAF用EOSレンズを片っ端から付けて動作確認しました(笑)
唯一AFが動作したのがこのタムロンだけ。それも広角側のみ。
さすがに持ってるレンズが古すぎたようですわ。

素の状態↓
e0362896_23173756.jpg



マクロヘリコイドを延ばした状態↓
e0362896_23173768.jpg
[ Sony α7RII @ TAMRON SP 24-135mm/f3.5-5.6 ]


総括。
もうちょっと寄りたいときにあると非常に便利です。



by bluejet2_999 | 2018-05-12 23:46 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bluejet2.exblog.jp/tb/27271227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-13 15:28
へえ~、電子接点の付いたヘリコイドアダプターってあるのですか。^^
EFからFEへの変換、結構AFで使っている人も多いみたいですね。
CZJ Pancoloar 55mm F1.4はかなりレアですねえ♪
初めて見ましたが、そんなに黄色っぽくはなっていないのですね?
Commented by bluejet2_999 at 2018-05-13 15:44
パンカラーは55mmF1.4と50mmF1.8を持ってますが
どちらも相当黄変してますよ~(笑)
写りだけでみると50mmの方が良かったりします。
黄変はデジで使うとホワイトバランスが補正されて気になりませんね。

いつもコメントありがとうございます。
<< 雨の一日 相島へ行ってきたニャン >>