赤がわらと水牛車と

この赤がわら屋根の町なみを維持するためには
条例も作ったりと大変だそうです。

規制は大事です。
外資のリゾート開発に食い物にされてしまわないように。

つづきは Moreへ

< photo 竹富島 in 2009 November >
e0362896_19445030.jpg




e0362896_19445072.jpg




e0362896_19445012.jpg
[ Olympus E-3 @ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/f3.5-5.6 ]


[よかったら押して下さいな]

人気ブログランキング




e0362896_19445083.jpg




e0362896_19445125.jpg




e0362896_19445132.jpg




e0362896_19445191.jpg
[ Olympus E-3 @ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/f3.5-5.6 ]


観光客向けのアトラクションで、水牛車に乗って移動できたりしますが、
とても遅いのでお急ぎの方は乗らない方が良いでしょう(笑)

竹富島編終了。


[PR]
by bluejet2_999 | 2018-04-10 19:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bluejet2.exblog.jp/tb/27190772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ローパスフィルターの壁 緊迫のシリア情勢 >>