再考 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/f3.5-5.6 パナライカ

パナソニックのレンズなんてライカじゃない論はさておき、

パナライカ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/f3.5-5.6
高倍率ズームとは思えない描写で有名なレンズである。

欠点といえば、あえて挙げるなら
ズームロックスイッチが無いこと、レンズが重いため自重で延び易い。
またレンズ群が重いためか、AFスピードがちょっと遅い。
修理が効かないこと(たぶん)。これぐらいかな。

あと倍率収差が多めなのは、Lightroomの補正で解決するので
特に問題視していない。

こんな優秀なレンズだが、壊れそうで怖いので(笑)
なかなか持ち出さなくなってしまった。
少しは使ってあげないと逆に壊れそうで怖い(笑)

e0362896_21441428.jpg




e0362896_21441522.jpg




e0362896_21441512.jpg
[ Olympus E-M1 @ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/f3.5-5.6 ]


[よかったら押して下さいな]




[PR]
by bluejet2_999 | 2016-12-06 21:54 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bluejet2.exblog.jp/tb/25015522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 逃げ恥 ズームを超えたズームレンズ >>